bookendless

読むよりも買うほうがハイペース、どんどん増えるけど最近は落ち着いてます。


本というのは装幀も含めての佇まいが、本の「内面」だと思っているので、

外見も選ぶときの大きなポイント。

中身をパラパラッと読んで、その本の考え方みたいなのがわかれば、そこで本を閉じてしまうことも多々ある。


長編小説以外は、興味のあるところから斜め読みし、間を埋めていくように読む。

小説は、さすがに順番に読まないと何かわからん感じだけど、ミステリーなんか途中で待ちきれなくて結末を先に読み、安心して元の位置から読む、というような読み方をします。

正しい読書家の人は、どんな読み方をするんでしょうか…


「bookendless」はだいぶ前に書き始めた本ブログ。

まあまあ手間なので、途中で放置してます…もうずいぶん経つなあ…続けたらけっこう面白いやんと自分では思ってますが。

気が向いたらまた続きを更新しようかな。

http://akebook.blogspot.com




一部ですが自宅本棚↓




最新記事

すべて表示

accept